ハローストレージを解約する時

解約する時の負担

 

解約をする時に、特に解約料などの料金が発生するわけではありません。手続きは電話のみで、WEBからの解約の申込みはできません。

 

解約は翌月末付けで、契約する時のように日割り計算をするわけではありませんので、その点は承知しておいてください。

 

なお、賃貸住宅と同じように、解約をする時は原状回復義務があります。これは、借りた時の状態に戻して返す義務ということですが、普通に使っている範囲を超えて汚したり、壊してしまった場合に負担が発生します。

 

ハローストレージでは、次の4つの場合に負担が生ずると説明しています。

 

 

つまり、壁に穴を開けた場合、壁の汚れ、全体的な汚損、そしてタイヤ痕(バイクを収納した場合)の4つです。

 

普通に使っていればこういう負担は生じないものと思いますが、バイクを収納する方は注意してください!