当サイトでは貸し倉庫(レンタル倉庫)ハローストレージと契約しようと考えている方に向け、契約前に知っておいた方がいいことをまとめています。

ハローストレージとはどんな貸し倉庫なのか

ハローストレージは株式会社エリアリンクが運営するトランクルームです。

 

ハローストレージでは、屋内型と屋外型の両方のタイプがあります。

 

公式の動画がいくつか用意されていますが、これらを見ると利用の流れがよく分かりますので、契約を検討しているのであればぜひ見てみましょう。

 

 

セキュリティがしっかり確保(ALSOKかセコム)されているのも分かりますし、屋内型は空調も完備され、清潔で女性も安心して利用できることが分かります。

 

次の動画はセコムにより防犯・防災面での管理がされている物件です。入館時も退館時もセコムカードを使用するので、部外者が簡単に侵入できないようになっています。

 

 

屋外型(コンテナタイプ)では2階を契約している方のために、もちろんタラップが用意されています。屋外型についてはバイクや自転車も収納することができます。

 

 

車ですぐ近くに横付けすることもできますので、便利ですね。

 

 

(※画像はこちらの動画のキャプチャです)
https://www.youtube.com/watch?v=zxH1PXwA54M

 

ハローストレージの評判

 

トランクルーム・ハローストレージの口コミ・評判をネットから拾って集めてみました。

 

  • バイクが置けるので助かる。ラダーレールもあるのでスムーズに入れられる
  • 保険がかかっているので安心。盗難の保険と火災保険の両方があるのが良い
  • 屋内タイプ、契約前に見学が出来て良かった
  • クレジットカードで契約できるので便利
  • キャンペーンでお得に契約できた
  • 使用料の他に管理費がかかるんですね・・・
  • 駅から近くて換気設備もあるし、中もきれいで安心して預けられます
  • 申込みからわずか2日で契約できた
  • WEBから申し込めるのは便利
  • 電源コンセントがないのが残念
  • 広い部屋に引っ越そうか迷ったが、トランクルームを借りた方が安上がりでスッキリした
  • ルームの数が多いので、運営元に体力があって信用できる
  • 空調があるので、カビの心配もいらないかも

 

おおむね好意的な印象ですが、中にはネガティブなものもありますね。自分に合っているかどうかで最終的には判断するしかないでしょう。

 

火災保険に加入しているので防災という面でも安心ですし、契約も即日では無理ですが、最短2日で可能ということですので早いです。

 

ハローストレージでは見学もやっています(予約制)ので、いきなり契約するのが不安であれば、まずは見学の予約を入れてみましょう。契約はもちろん公式サイトからになります。

 

トランクルームのサイズについて

ハローストレージのトランクルームは、屋内タイプと屋外タイプのいずれも、0.5帖から最大で20帖まであります。

 

もちろん物件によって部屋数や大きさはそれぞれ違いますが、おおむね、寸法は1.5帖〜8帖までで構成されているところが多いようです。

 

トランクルームを借りたことがない人だと、イメージが湧きにくいかもしれませんので、こちらの動画をご覧になることをおすすめします(以下の画像はすべてこちらの動画(公式動画)からのキャプチャです)。

 

 

時間がない方のためにキャプチャでご紹介しますと、1帖でだいたいこのくらいです。

 

 

画像だとちょっと分かりにくいですが、天井は網になっているので、盗難の心配もありません。

 

 

セキュリティについて

気になるセキュリティについてですが、屋内タイプについてはセキュリティカードがないと入れないようになっています。

 

 

警備会社によって24時間365日、セキュリティが確保されていますし、

 

 

夜は人感センサーで自動的に照明が点きます。

 

 

ルームの鍵はディンプルキーが使用されています。ディンプルキーは普通の鍵よりもピッキングに強いと言われています。

 

 

あと、それでも盗難や災害などのトラブルは起きないとは言い切れません。そんな時のために、ハローストレージは保険にも加入しています。

 

補償内容ですが、屋内型だと1事故・1室につき100万円まで、屋外型だと50万円となっています。補償の対象は「火災、破裂、爆発、盗難」の4つ。住宅にかける一般的な火災保険の必要最低限のものと同じです。

 

ハローストレージの初期費用とランニングコスト

 

ハローストレージの料金については公式サイトに書いてありますが、公式サイトの説明が少し分かりにくいので、ちょっと補足しておきますね。

 

まず、賃貸住宅の家賃にあたる「使用料」は、もちろん物件によって違います。

 

ハローストレージは屋内型トランクルームと屋外型トランクルームがありますが、屋外型の安いところだと2,000円台/月からあり、屋内型の高いところだと9万円/月くらいと幅があります。家賃と同じで、地域や部屋の広さによる差だと言えます。

 

契約時の初期費用

 

契約時ですが、次の費用がかかります。

 

  • 使用料
  • 管理費
  • 事務手数料
  • 鍵代(かからない場合があります)
  • セキュリティ登録料
  • 保証金(クレカ払いならかかりません)

 

契約時は使用料を翌月分まで先払いするので、

 

使用料が10,000円の物件(屋内タイプ)を11月16日に契約する場合(クレカ決済)

 

という条件ですと、

 

  • 使用料:15,000円(1.5ヶ月分:日割り計算)
  • 管理費:4,320円(2ヶ月分、日割りできないので)
  • 事務手数料:10,000円
  • 鍵代:2,400円
  • セキュリティ登録料:1,080円

 

ということで、合計して32,800円の支払いが必要です。保証金はクレジットカードで支払えばかかりませんので、ぜひクレジットカードで支払いたいところですね。

 

毎月の費用

 

毎月の費用としては、使用料の他に管理費がかかりますので、

 

  • 使用料:10,000円
  • 管理費:2,160円

 

ということで、合計12,160円となります。

 

更新料

 

ハローストレージでは1年契約なので、契約から1年が経過するごとに更新料がかかります。

 

更新料は使用料の0.5ヶ月分なので、上記の例ですと5,000円ですね。ただし、契約内容によっては更新料がかからない場合もありますので、契約の時に確認しておきましょう。

 

即日契約できる?

 

ハローストレージは契約も早いです。さすがに即日契約とはいきませんが、契約書など必要なものがきちんとそろっていれば、最短で2日ほどでスピード契約も可能です。

 

安心保証パックも検討しよう

 

あんしん保証パックは簡単に言うと保険です。

 

携帯電話を買う時に、月額で500円くらいの料金を払っておくと、故障した時の修理代が無料になったりするものがありますよね?それと同じです。

 

あんしん保証パックは月額390円(4帖未満)又は490円(4帖以上)を払うことで、セキュリティカードや南京錠をなくした時の再発行費用(1万円くらいかかるものが多いです)が無料になります。

 

無くしものをすることが多い人は検討してみましょう。詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

キャンペーンなら6ヶ月半額なんていう部屋も!

ハローストレージではキャンペーンもやっています!

 

 

 

使用料が3ヶ月〜最大1年半額だったり、事務手数料が無料になるトランクルームもあります。うまく活用できればだいぶコストが抑えられますね!近くに複数のハローストレージがあるなら、キャンペーンをやっているところがないかよく確認しましょう。

 

また、ただいま先着1,500名にハローキティのクリアファイルをプレゼントするキャンペーンをやっています。キティちゃん好きな女性の方は必見ですね。キティちゃんのイラストを施した物件もあります。

 

キャンペーンは変わりますので、最新情報は公式サイトにて確認してください!